一部の出会い系サイトのコラムでは、2月は活動が停滞する時節になるんだそうです。
バレンタインとかあるのになぜか?と思うかもしれませんが、所謂あのイベントというのは、もう既にカップルや、間近になろうとしている人たちが対象であって、これから出会いたい、出会おうと考えている人にとっては逆に腹のたつものなんですね(←これ個人的感情が多分に含有されています)。

でも、私はそうは捉えていません。
男だって腹立つように、一方彼氏のいない女性だって少なからずいい気はしない方もいるに違いないとみるからです。

そうしたら、双方に自分たちのそういう立ち位置にありたい、いたくなるという心理に走るんじゃないでしょうか?

気持ちが動けば、それに引きずられて身体も動く、そのひとつの行動としてサイトへ行ってメールをする人もいるんじゃないかと、、、

入るなら今。サイト運営側では鎮静期と見ている今こそ、実は地道に活動して目的を達成するための絶好期なのではないでしょうか?

どぅ?